アフタヌーンティー日記

6月10日、今日のお客様3名です。初夏のアフタヌーンティー先ずは、エルダーフラワーのウェルカムドリンクで乾杯🥂。キッシュ、サンドイッチでお食事いただき、温かいプレーン、シナモン&ウォールナッツスコーン。そしてメインデザート、マンゴーのシャルロットムース・オ・フロマージュ、定番のショコラ・ムース・オ・キャラメルは大好評でした。

「ビートン夫人家政本」再現チャレンジ Part 4:チーズクリームクルート

久々のビートン夫人シリーズです。今日はアフタヌーンティーのセイボリー(*)やお酒のおつまみにぴったり!「チーズクリームクルート」油でよく焼いたパン(カナッペ)をクルートと呼びます。パルメザンチーズとチェダーチーズすりおろし、ホイップ生クリーム、カイエンペッパーやスパイスを混ぜスプレッドを作ります。崩したアスピックゼリー(私はコンソメゼリーです)を添えて、チーズを塗った上に乗せたら出来上がりです。

最初、チーズに生クリーム?気持ち悪くないの?なんて思った私…反省しました。ビートン夫人スゴイです。なんて贅沢なんでしょう。めちゃくちゃ、美味しいです!主人も感動して、お酒が進んでいました。

*〜セイボリーとは〜
正式のディナーの最後の締めくくり(デザートの前)に出てくる一口大の、非常に小さい一品。最もポピュラーなものは、キャビア、ロブスター、オイスター、スモークフィッシュ、チーズなどです。通常温かい状態で出されますが、夏場は、冷たいものが出されます。

「ビートン夫人の家政本」再現チャレンジ Part3:テーブルセッティング編

今回はディナー6人テーブルのコーディネートを彼女のイラストを参考にして再現してみました。 目を引くのは、豪華なフラワーアレンジメント。 そして当時流行したフルーツ、パイナップル🍍南国フルーツは貴重だったのではないでしょうか ?いかにこの頃のアッパー・ミドルクラスの層は裕福であったかが理解できます。

【ビートン夫人家政本」再現チャレンジ】サンドイッチ編

「ビートン夫人家政本」レシピ再現チャレンジPart2 サンドイッチ編。今日は、アフタヌーンティー に欠かせないサンドイッチです。ティーサンドイッチよりもボリュームがあり、ランチにお勧めかも。

①左からチャツネと卵のサンドイッチ 意外な組み合わせですが、とても美味しくてびっくりでした。炒めた玉ねぎの甘さとマヨ・卵の組み合わせが絶妙!
②右クレント・サンドイッチ(ローストポークときゅうりの酢漬けのサンドイッチ)赤身のお肉で、よくすじ切りをして下さい。汁気をよく拭くのもポイント。

いや〜驚きました‼️130年前の人々がこんなに美味しいものを食べていたなんて!
いったい何時のお食事の時に召し上がっていたのでしょうね?

ビートン夫人家政本再現チャレンジ Part1

「ビートン夫人家政本」再現チャレンジpart 1:さっそくレシピを再現してみました。爽やかな香りと上品な甘さの「オレンジタルト」です。甘いというイメージのイギリス🇬🇧菓子ですが、お砂糖も控えめで、甘すぎず、美味しく頂けました。これからも、どんどんチャレンジしてみたいと思います!

オリジナルティー〜レディ・マリコ〜販売


爽やかな甘みが魅力のニルギリにラ・フランスのフレーバーをブレンドしました。夏にはアイスティーもおすすめです。

茶園名: このニルギリはハブカル茶園で収穫されたもので、そこで収穫された茶葉は、ダージリンに匹敵するフルーティーな香り、最高品質と評価の高いものです

*商品詳細

原材料:紅茶、香料

内容量50g

価格1,500円

賞味期限:2022年6月

原産国:インド、スリランカ

*購入方法

この度はロイヤル・エンクロージャーホームページへご訪問ありがとうございます。ウェブサイトのお問い合わせ欄ご注文者様のお名前、ご住所、電話番号、メールアドレスをご記入ください。その後、ご注文のお品の数量をご記入ください。後ほど、こちらから送料を含む、商品代金をお知らせいたします。当サロン銀行口座宛に振込み確認が取れ次第を郵送させていただきます。

ポスト投函となりますので、ご了承ください。

*送料目安 1個 140円 , 2個 370円

      

     

単行本「英国式素敵なサロンの作り方」発行のお知らせ

英国への思いが詰まった私のサロン、「ロイヤル・エンクロージャー」のご紹介やアフタヌーンティー 、エチケット、アンティーク、紅茶、ロイヤル・アスコット、イギリスロンドン&カントリーサイド旅情報など…エッセイをまじえて盛りだくさんの内容です。きっと、イギリスが好きになる、イギリスに行ってみたくなります。

Amazonにて、ただいま受付中です。

価格¥1,400+税
Amazonで受付中(こちらをクリック

単行本発行記念イベントレポート

2020年7月23日(木)海の日 12:00〜  会場:ロイヤル・エンクロージャーサロンにて開催されました。同時に北コッツウォルズのスリーウェイズハウスホテルで行われるプディング・クラブも催され大変盛り上がりました。プディング・クラブとはプディング(イギリスではデザートの総称をプディングといいます)7品を食べ比べ、(今回は5品)挙手により1位を決めるという、楽しいイベント。今回はスティッキートフィープディングとパッションフルーツシャルロットが引き分けでした!

メニュー

1、スティッキートフィープディング

2、パッションフルーツシャルロット

3、サマープディング

4、パブロヴァ(マンゴー)

5、ルバーブクランブルタルト