Royal Enclosure

ロイヤル・エンクロージャー

主宰者プロフィール

ヴィクトリア時代&ビートン夫人研究家

子育てがひと段落した頃、本格的英国ヴィクトリアンスタイルの自宅を建てたことがきっかけでアンティーク食器やシルバーを集 めはじめる。2018年、「お気に入リの空間と食器、手作リケーキでお客様をおもてなししたい」と、自宅サロン「ロイヤル・エンクロージャー」を開設。本格的な英国スタイルを体験できる空間として人気を集める。

  最近では、イギリス19世紀ヴィクトリア時代の文化研究に熱心となり、ビートン夫人家政本のレシピなどを再現したものをレポート、SNSなどで発信している。自宅サロンでも、ヴィクトリア時代を中心に、アンティーク茶器を使った勉強会も開催している。帽子がトレードマーク。