Royal Enclosure

ロイヤル・エンクロージャー

ビートン夫人家政本再現チャレンジ・イパーンepergne

ビートン夫人家政本再現チャレンジ・イパーンepergne

イパーンとは、テーブルセンターに花やお菓子を盛って、もてなす銀器のことです。元々の由来はフランスのルイ王朝の華やかなテーブルデコレーションのセンターピースからきており、当時、客人をもてなす際、富の象徴として、テーブルの中央には、建築物と見まがおう程の、フルーツや花、オブジェによるデコレーションが施されておりました。シェフによる手の込んだデコレーションから、だんだん簡素化されたものが、イパーンの誕生でした。そののちイギリスに伝わり、花を生けるセンターピースに客人が小菓子などをつまめる小さなハンギングの器がついたり、またもっと、簡略化され、三口の花だけ飾る小さなものも生まれました。ビートン夫人の時代、ヴィクトリア時代もイパーンはよく使われています。とにかく当時は社会的に豊かな時代。テーブルの装飾も派手。

この写真は、三口のシンプルなイパーン。小ぶりですが、三ついけると、とても華やかになりますね。おひとついかがでしょうか。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Can I simply say what a comfort to uncover a person that truly understands what they are talking about online. You definitely realize how to bring an issue to light and make it important. A lot more people ought to check this out and understand this side of your story. Its surprising youre not more popular because you definitely have the gift.

Leave A Reply

*